ホーム 日本酒 純米酒 新たな日本酒の味わい 日高見 山田錦純米酒 1800ml 日本酒/地酒/宮城県
新たな日本酒の味わい 日高見 山田錦純米酒 1800ml 日本酒/地酒/宮城県
100%山田錦を使用した限定出荷品

清涼感と飲みやすさが特徴の酒質に、山田錦の米の力を加えた秀作。

従来山田錦のお酒と言うと50%とか35%の高精白のモノが多く、そこまでくると当然高額なモノになり、香りや味わいも価格相応のレベルが求められてくる。

山田錦のお酒がある種“金太郎飴”的な見方をされるのはその為で、山田錦は高精白、高額酒の米である背景が強い。

しかし近年そのセオリーを考え直す動きが各蔵で行なわれている。

もともと酒米の王様と言われる米なので、同じ精白ならば他の米に引けは取らないハズ。

山田錦を磨き過ぎないコトに加え、リーズナブルな価格と新たな日本酒の味わいを求めたニュータイプかもしれない。

この蔵の吟醸以上は清涼感と品格、飲みやすさがあると言うのが私の認識だが、その特徴を生かしつつ山田錦の恵みが感じられる。

キレイさの中に押しのある味わいがわずかに膨らみ、この蔵にかつて無い味わいの表現を繊細に引き出している。

●原料米 山田錦
●精米歩合 60%
●日本酒度 +3
●酸度 
●アルコール度 15−16%
●産地 宮城県
●内容量 1800ml

・ 販売価格

2,808円(内税)